明滅っていうかきらきらするすべて 後編 青白アーティファクト【MTGアリーナ】

はい、というわけで今回は、アーティファクト青白です。

発想

今回、接合者のコンボとして、ゴーレム種族バフに注目したいなと思いました。

 そこで検索をかけてみると、ジンジャープルート、見本にならうもの、などがありましたので、それらを入れたアーティファクトデッキを作ろうと思いました。

特にジンジャープルートは回避能力があるので、バフが良いだろうと思いました。

また、手馴れた複製なんかも入れちゃったりして、リーサルにならねえかなと思いましたがのちに重いので抜きました。

4コス帯

接合者、見本にならうもの、護衛魔導士、秘儀術師のフクロウなど、四コス隊は結構多いです。(そしてなぜか接合者以外ドローカード)

前々回、それらすべてを入れなかったのは、重かったからです。

しかし見本にならうものは、ゴーレムな上にドローもついているのでいいなあと思いました。

想定していた戦い方

接合者とジンジャープルートを出して、回避突きでジンジャーが突撃してじわじわライフを削る。

そんなことを考えていたが、まあ普通に考えれば分かる通り除去されたりそもそもダメージ量が少なかったりであまりでした。

最終的な戦い方。

 序盤アーティファクトやエンチャント除去を並べて、きらきらするすべてを飛行やジンジャープルートにつけて攻撃します。結構5 5以上バフできることが多いので結構これが強い。

 あと、屋敷の踊りとかで戻す例の戦い方もできたりする。

 あとエムリーが強い。

 ジンジャープルートは、正直ちくちくはあまり強くないかな。

デッキリスト

デッキ
2 練達の接合者 (M20) 29
8 平地 (ANA) 61
3 魅力的な王子 (ELD) 8
9 島 (ANA) 62
3 秘儀術師のフクロウ (ELD) 206
2 きらきらするすべて (ELD) 2
4 ヴァントレスのガーゴイル (ELD) 71
3 湖に潜む者、エムリー (ELD) 43
4 ジンジャーブルート (ELD) 219
4 見本に倣うもの (M20) 234
3 神聖なる泉 (RNA) 251
4 寓話の小道 (ELD) 244
1 時の一掃 (WAR) 223
4 ガラスの棺 (ELD) 15
2 議事会の裁き (GRN) 6
3 屋敷の踊り (ELD) 186
3 黄金の卵 (ELD) 220
2 テフェリーの時間改変 (WAR) 72

2 thoughts on “明滅っていうかきらきらするすべて 後編 青白アーティファクト【MTGアリーナ】”

    1. コメントありがとうございます!!

      特にありません!!大体のデッキを60枚から64枚にしてます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です