不憫カードとダメダメカードが合わさって最強に! ◆◆ 傲慢な血王ソリン&供儀の仮面=即死の魔弾デッキ【MTGアリーナ】

接する死とかいてセッシというキーワード能力がMTGにはあるのですが、これはセッシ持ちにダメージを与えられたクリーチャーは必ず死亡するというもので、それは戦闘ダメージでなくとも適用されるらしい。

例えば、そのクリーチャーがセッシを持っていて且つバーン能力があるならば、そいつのバーンにあたった者はセッシ能力が適用されて必ず破壊される。

スタンダードには少なくともセッシとバーン能力を持つクリーチャーがいないのですが、ないなら作ればいい。

そう、つまり、バーン持ちにセッシを与える。あるいはバーン持ちにセッシを与えるのがこのデッキです。

まずバーン持ちにセッシを与える方法

傲慢な血王、ソリン

これは、吸血鬼シナジーで輝くカードなのですが、プラス能力は吸血鬼でなくともセッシとハンコンをクリーチャーに与える能力(吸血鬼ならカウンターおまけつき)

これでジュディスなどにセッシを与えれば、これで誘発バーンが発動したときに即死効果が使えます。

そして次に、セッシもちにバーン能力を与える方法

まず、セッシもちクリーチャーに

]

供儀のかめんを付けます。

供儀の仮面は単体でも少なくとも1 1クリーチャーになるので便利。

さらに、心臓貫きの弓と違い、装備品がダメージを与えるのではなく、クリーチャー本体に「自身を生け贄に一点バーン」能力を与えるので、セッシ能力が適用されるという寸法です。

そうつまり、赤黒サクリファイスデッキ。

3コスチャンドラなどが追加されて多少流行ったので基本はそれでプレイングすればよいでしょう。ともしびの収穫も入っているし、まあまあ戦えるかも。

基本そのアーキタイプで動いて、いこう

感想

いやーよかった。どんどんコンボを決めて即死効果を発動できる。

あと、3コスソリンとか、供儀の仮面とか、あまり使い道がなかったカードに使い道を与えられたのが良かった。

こういうの好き。長年言い伝えられているのが、タルモゴイフとか使えないと思っていた奴が使えるという奴だが、今回のデッキも使えない奴に(強いかは置いといて)役割を与えられた。

気に入ったので、また改良バージョンを動画にするかもしれない(しないかもしれない)

デッキ
2 傲慢な血王、ソリン (M20) 115
4 オルゾフの処罰者 (RNA) 79
4 穢れ沼の騎士 (ELD) 90
4 供犠の仮面 (M20) 151
4 血の野心家 (THB) 128
4 災いの歌姫、ジュディス (RNA) 185
4 波乱の悪魔 (WAR) 204
2 戦慄の存在 (M20) 96
2 炎の侍祭、チャンドラ (M20) 126
2 スカルガンのヘルカイト (RNA) 114
8 山 (THB) 285
8 沼 (THB) 283
4 血の墓所 (RNA) 245
3 灯の収穫 (WAR) 105
4 寓話の小道 (ELD) 244
2 悪夢の番人 (THB) 108

2 Replies to “不憫カードとダメダメカードが合わさって最強に! ◆◆ 傲慢な血王ソリン&供儀の仮面=即死の魔弾デッキ【MTGアリーナ】”

  1. 群衆の威光ヴラスカから生まれた暗殺者トークンに仮面をつけて敵PWに投げつけたところ、
    1ダメージを与えただけで破壊は出来なかったという悲しい出来事が。

    1. コメントありがとうございます!!

      今テキスト見たら、「PWにダメージを与えたら破壊する」ってなってるから、破壊できそうですけどね・・
      場に出ている間だけの常在効果なのかな?いや分かりませんが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です